本文へ移動

社長あいさつ

環境に配慮した技術と地域貢献で価値ある企業を目指します

タチバナ工業㈱ 代表取締役 林 和彦
 私たちタチバナ工業は昭和6年10月に立花組として創業いたしました。
 
 以来90年近くにわたり、港湾・浚渫工事を中心に、一般土木、上下水道、道路建設などの日本全国の幅広いニーズにお応えする総合建設業として成長してまいりました。その間、多くの荒波にも遭遇しましたが、全社一丸となって苦難を乗り切り、現在は国内3船団の大型作業船団を中心に各地で活躍しております。また、平成30年2月には災害に強い新社屋が完成したことに加え、30年12月には新造船が完成しており、次世代に向けての下地作りを行っています。
 
 当社の基本方針として「安全優先」「環境配慮」「顧客満足」を掲げています。地域社会と顧客から信頼される企業として、安全と技術の向上に努め、社業の安定成長を継続させるとともに、社員満足度の向上に努めていきます。
 
 今後とも良質な社会基盤整備に向けて、高い志を持って、環境の変化にフレキシブルに対応しながら、明るく前向きに使命を果たしていく所存ですので、なお一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
令和4年4月
タチバナ工業株式会社
代表取締役 林 和彦

経営方針

TOPへ戻る